Blog

CIBTACボディクラス /リンゴでパワーアップ

Posted: 2018年12月5日

前回、ご受講頂いた生徒様から長野の美味しいリンゴをいっーぱい送って頂きました。

一番美味しいと思うリンゴを送りました!

とおっしゃっていた通り。
見つけがたっぷりで、とてもとても美味しかったです!
朝からリンゴで皆さんパワーアップです。

イギリスの「一日一個のりんごは医者を遠ざける」、スペインの「毎日のりんご一個は医者の費用を節約できる」、中国の「りんごを食べると医者いらず」などと言われているのは皆さんご承知かと思います。はるか昔からりんごと健康は深い関係があります。

さて、どんな効果か、、

食物繊維による整腸作用
りんごにはセルロース、ヘミセルロース、リグニン、グルコマンナン、アルギン酸ナトリウム、キチン、そしてペクチン(プロトペクチンとペクチン)等の食物繊維が含まれています。
ペクチンは、植物の細胞壁を構成する成分で古くからりんごの健康成分として有名です。ペクチンは、善玉菌を増加させて悪玉菌を減らす働き(整腸作用)があるため、下痢や便秘を予防する働きがあります。

ビタミンC
皮膚や粘膜の健康維持を助ける抗酸化物質です。

カルシウム
骨や歯の形成に必要な栄養素です。

マグネシウム
骨や歯の形成に必要な栄養素で、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。

などなど、普段口にするものの栄養素もちょっとずつ覚えていきたいところです。

明日はCIBTAC フェイシャルコースです!
引き続き、頑張りましょうー!

Copyright © 2018 TESIO. All rights reserved.